東急バス インフォメーション&沿線ガイド【TOKYUBUS GUIDE MAP】

沿線の街 歴史絵巻[西郷山公園]

【渋 41】 菅刈小学校 下車 徒歩 6 分 【トランセ】西郷橋 下車 徒歩 1 分

各国の大使館やカフェが並ぶ旧山手通り沿いにある「西郷山公園」。菅刈公園を含むこの一帯は、明治初期から西郷隆盛の弟・西郷従道の邸宅があった場所で、地域の人々から「西郷山」と呼ばれていました。

もともと、従道がこの土地を購入したのは、征韓論に敗れて郷里の鹿児島に帰ってしまった兄・隆盛を東京に呼び戻すためでしたが、その願いは叶わず、隆盛は西南戦争で死去。政府に残った従道はここを別邸とし、立派な洋館や和館を配置した回遊式の庭園を完成させました。

従道亡き後は西郷家の本邸として使われましたが、1941 年(昭和 16 年)に西郷家は渋谷へ移転。その後、何度か所有者が変わったのち 1981 年(昭和 56 年)に跡地の一部が整備され、親しまれてきた「西郷山」という名がついた「西郷山公園」が誕生しました。

台地の端の斜面を利用した西郷山公園には、展望台や散策路があり、春には芝生広場に植えられた河津桜が楽しめます。高台にある展望台は中目黒の街を見渡せる絶景スポット。冬のよく晴れた日には、雪化粧した富士山が見えることもあるとか。

公園がつくられたとき、「西郷さんゆかりの公園に」と、鹿児島県からクスノキやソテツなど南国産の樹木約 200 本の他、桜島の溶岩も贈られました。遠く離れた鹿児島の面影にも触れられる公園です。

沿線の街 歴史絵巻

バス停名の由来を巡る旅はこちら

TOKYUBUS GUIDE MAPのサイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

【Windowsをご利用の場合】
  • Internet Explorer 9.0以降
  • Firefox 最新版
  • Google Chrome 最新版
【Macintoshをご利用の場合】
  • Firefox 最新版
  • Google Chrome 最新版
  • Safari 最新版

上記の環境以外では、全て動作しないことはありませんが「画面表示が崩れる」「ボタンが押せない」などが起こる可能性があります。
ご利用いただいているブラウザの種類・バージョンをご確認いただき、推奨環境でのご利用をお願いします。