さまざまなバスのサービス

東急バスの路線バス運行エリアは東京23区西南部から川崎市・横浜市の北部にまたがる地域です。安全で快適な輸送サービスを提供し、地域社会の皆さまに貢献することを目的としています。

東急トランセ

バス事業の運営をよりいっそう円滑にするため、一部路線の運行を東急バスの100%出資子会社・(株)東急トランセへ委託しています。
(下馬・弦巻・瀬田・淡島・高津営業所所管路線が対象です)

東急トランセが独自で運行する代官山循環バスは、小ぶりな赤いボディが特徴的なスタイルで、渋谷駅と代官山地区をループラインで結ぶ、ショッピング・街歩きなどに利便性の高い路線です。

また、貸切観光バスの運行も行っています。企業・学校・グループなど、団体でのご旅行の際にぜひご用命ください。

空港連絡バス

沿線エリア各地と羽田空港、成田空港を結ぶ直行バス路線を運行しております。乗り換えることなく、座席定員制によりお座りになったままで、ゆったりと移動をサポートします。

深夜バス

鉄道線のダイヤと連携して、最終電車近くの深夜1時頃までの運行を、東京・川崎・横浜の30以上の系統にて平日に(一部系統は土曜も)実施しております。

深夜急行バス

終電に乗り遅れても帰宅できる深夜急行バス「ミッドナイトアロー」。現在、渋谷駅を起点に東横線・田園都市線沿線および港北ニュータウン方面に向け、5路線を平日の深夜に(一部路線は土曜の深夜も)運行しております。

通勤高速バス「TOKYU E-Liner」

朝のラッシュ時間帯に、多摩田園都市の住宅地(虹が丘営業所)から渋谷駅まで、乗り換えなくダイレクトにご乗車いただける路線です。
座席定員制によりゆったりと座ったまま、快適な通勤ライフをお楽しみください。

コミュニティバス

道路の幅が狭い、急な坂道が多いなど大型バスの運行が困難な地域において、自治体ならびに地域住民の皆さまとの協調により実現した路線バスです。 現在、2つの自治体にて運行を行っています。

ハチ公バス「夕やけこやけルート」(渋谷区 恵比寿・代官山地区)

たまちゃんバス(大田区 下丸子・矢口地区)

貸切バス・契約輸送

近距離への遠足や送迎などに、路線バスタイプの車両を貸し切ることができます。
また、企業・学校・グループなど、団体でのご旅行の際には(株)東急トランセにて観光バスタイプの貸切運行も承っておりますので、ぜひご用命ください。

その他、企業・学校への送迎・拠点間の移動手段として、契約輸送のご用命も承っております。

フリー乗降

一部路線の特定の区間において、フリー乗降制を導入しています。

  • お乗りになるときは、手を上げて乗務員にお知らせください。
  • お降りになりときは、降車ボタンにて乗務員にお知らせください。
    (お近くの方もご一緒にどうぞ)

フリー乗降実施路線

市61・62 市が尾駅~泉田向~市が尾駅
青82 青葉台駅~北八朔

フリー降車実施路線

自01・02 自由が丘駅~駒大深沢キャンパス前~自由が丘駅
鷺11 鷺沼駅~宮崎台駅
鷺12 鷺沼駅~グリーンハイツ中央
崎01 グリーンハイツ西→宮崎台駅
青01 青葉台駅~藤が丘駅
東急トランセ代官山循環バス 渋谷駅~代官山~渋谷駅

定時運行を目指す取り組み

バスが不便と言われる最大の理由は、道路混雑のために定時に運行できないことです。
これを解決するために、無線などを使用してバスの走行位置を把握する「運行管理システム」の導入や、警視庁・自治体と協力した、「バス専用レーン」や「PTPS(バス優先信号システム)」の設置など、定時性の向上を目指した取り組みを進めております。
快適なバス運行により、マイカー利用者のバスへの転換が促進され、交通総量の減少にもつながり、渋滞緩和や大気汚染の防止も期待されます。

インターネットを通じた運行情報の提供

バス位置情報(所要時間・バス停到着時間予測)がインターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話)でご覧いただけるバスナビゲーションサービス「東急バスナビ」を空港連絡バス・高速乗合バスなどを除いた全路線にて導入しております。

また、すべての停留所での発車予定時刻が、ホームページからお調べいただけます。

バス停留所の機能向上

バス停留所標柱に電灯を内蔵した「あんどんポール」なら、離れた場所からでもバス停の位置がわかりやすく、時刻表も読みやすくなります。
また、バスを待つ時間帯の快適性向上を目指し、バス停留所への屋根・風防板の設置や、バスターミナルの整備を行っています。
そのほか、一部のバス停留所標柱には、バス到着までのおおよその時間をお知らせする「バス接近表示システム」を設置しております。

ノンステップバス・リフトつきバスについて

バリアフリー対応車両の導入を進めています

地域に暮らすすべての方のおでかけが、より気軽で楽しいものになるよう、東急バスはバリアフリー対応車両の導入に取り組んでおります。

バリアフリー対応車両の内訳(2015年3月末現在)

車両数
ノンステップバス 550両
スロープ板付ワンステップバス 302両
合計 852両
(全車両に占める割合 94.8%)

ノンステップバス

乗降口の段差が少ないので、お子さまからお年寄りまでどなたでも乗り降りしやすいバスです。

リフト付きバス、スロープ付きバス

リフト付ミニバスやスロープ板付バスは、車椅子のお客様にも快適にバスをご利用いただけるよう、乗降口に電動式リフトやスロープ板が配備されております。