空港・高速バス

【空港・高速バス】新型コロナウイルスの感染拡大防止対策について

2020年06月01日

日頃より、東急ハイウェイバスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

東急ハイウェイバスでは、新型コロナウイルス感染拡大防止と、今後ともお客さまに安心してご利用いただくため、以下のとおり取り組んでまいります。ご利用のお客さまには、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

※東急バス・東急トランセ運行便での対策となります。共同運行会社によっては実施内容が異なります。

バス車内

車内換気

  • 終点到着後、始発停留所でお客さまにご乗車いただくまでの間、運転席横の窓、ドアを開放して換気いたします。
  • エアコンの「外気導入モード」を使用して、車内換気を徹底します。
  • 一部の車両には、空中除菌技術プラズマクラスターイオン発生装置を設置しております。

*プラズマクラスターはシャープ株式会社の登録商標です。

車内消毒

  • 適宜、バス車内の清掃と消毒を行っています。
    (肘掛け、荷物棚、トイレのドアノブ等、比較的手が触れる箇所を定期的に消毒します。)
  • お客さま用消毒液を設置しています。
 
  • 無光触媒「エコキメラ」を使用した抗菌コーティングを順次施工しています。施工済車両にはステッカーを貼付しています。

乗車券回収箱の設置

  • 乗車券は乗務員へご呈示後、回収箱へお入れください。

一部車内サービスの見合わせ

  • 最前列座席の使用を見合わせております。
    2020年11月1日発車便より順次開放いたします。
  • 夜行高速バス 渋谷・二子玉川~今治線では、ブランケット(毛布)の設置、および、おしぼり・お飲み物のご提供を当面の間、中止させていただきます。
    体温調節ができるもの、お飲み物をご自身でご準備くださいますようお願いいたします。

その他

  • 乗務員席にビニールカーテンを設置しております。
    (今後は、より徹底した飛沫感染防止対策として、遮蔽パネルに順次交換してまいります。)

窓口・乗車券発売所

  • 執務中のマスク着用を徹底しております。
  • 自動券売機等の消毒を定期的に実施しています。
  • お客さま用消毒液を設置しています。
  • 待合スペースの間隔確保のため、座席利用を一部制限させていただく場合がございます。

乗務員

  • 乗務中のマスク着用を徹底しております。
  • 手洗いやうがいを励行しています。
  • 出勤前には検温を実施、乗務前にも健康状態を確認し、体調管理を徹底しております。
 

お客さまへのお願い

お客さまにおかれましても、バスをご利用の際は、感染拡大を防止する取り組みにつきましてご理解とご協力をお願いいたします。

 
  • マスクを着用してのご乗車にご協力をお願いいたします。
  • 車内でのお客さま同士の会話は他のお客さまにご配慮いただき、極力お控えください。
  • 体調のすぐれない(発熱・咳・倦怠感・息苦しさ等の)お客さまはご乗車をお控えください。
    夜行高速バス乗車時には、非接触体温計による検温を実施いたします。37.5度以上の発熱がある場合は乗車をご遠慮くださいますようお願いいたします。(運賃は全額返金いたします。)
  • ゴミは車内に残さず、お持ち帰りください。
  • お客さまが少ない場合は、ソーシャルディスタンス(社会的距離)確保のため、間隔を空けた座席の利用をお願いいたします。
    一部の予約路線では、座席間隔を空けるため、発売する座席に制限を設けさせていただく場合がございます。
  • 窓口・乗車券発売所の混雑緩和やスムーズなご乗車のため、予約路線における乗車券は、インターネット決済等で事前購入をお願いいたします。
 

高速バス安心推進コンソーシアム

高速バス安心推進コンソーシアム

東急バス・東急トランセは、「高速バス安心推進コンソーシアム」へ参画しております。

みなさまに安心してご乗車いただくための"みんなのお約束ごと"を公開しております。お一人おひとりが気をつけることで、感染リスクを下げて安心できる車内空間を守りましょう。