安全性評価基準認定について

安全性評価基準認定について

HOME > 安全性評価基準認定について
セーフティバスマーク

バスについているこのマークをご存知ですか? 公益社団法人 日本バス協会に「安全性評価認定」されたセーフティバスマークです。貸切バスを利用されるお客さまが、安心してバスを選択できるよう、安全に対する取り組み状況が優良なバス会社であることを示すマークです。東急バス、東急トランセは、最高水準である三ッ星の評価認定を受ています。

「安全性評価認定制度」は、公益社団法人日本バス協会「貸切バス事業者安全性評価認定委員会」が、貸切バス会社の「法令順守事項」と「安全確保」への取組み状況を書類審査と訪問審査で確認しています。
全国の貸切バス事業者 約4,500社中、2018年1月1日現在 1,393社が認定評価を受け、その内330社が三ツ星の認定評価を取得しております。
三ツ星の評価認定は、二ツ星の認定を受け2年間継続し特段の事故や行政処分など無く、書類審査の得点が100点満点中80点以上であることが認定基準となります。
東急バス株式会社・株式会社東急トランセは2011年11月より評価認定を受けており、2015年9月16日より最高ランクの三ツ星に認定され、2017年12月20日に継続更新いたしました。
貸切バス会社を選ぶ際の基準としてご利用ください。

安全性評価認定の審査項目