ホームの中の ニュースの中の2017年ニュースの中の向谷 実氏制作 東急バス車内放送メロディを期間限定で放送[2017年5月18日追記] トレインパークスペシャルコラボ企画

向谷 実氏制作 東急バス車内放送メロディを期間限定で放送[2017年5月18日追記]
トレインパークスペシャルコラボ企画

 たまプラーザ駅直結の大型商業施設「たまプラーザ テラス」で開催される東急グループ主催「たまプラーザ トレインパーク 2017」のスペシャルコラボとして、音楽界屈指の鉄道ファンで知られる向谷 実氏がオリジナルで制作したメロディを地域と期間を限定して当社路線バス車内で放送いたします。

東急バスではお客さまに快適にバスをご利用いただくことを目指し、車内メロディや発車メロディを数多く手掛ける向谷 実氏に作曲を依頼いたしました。

 なお、今回車内で放送する車内メロディをご自宅でお楽しみいただけるよう本音源を収録した「東急バス降車ボタンキット」も発売いたします。

1. 放送期間

2017428日(金)~531日(水)

2. 放送対象路線

たまプラーザ駅を発着する東急バスの一般路線(たまプラーザ駅発着時放送)

3. メロディ制作者のご紹介

向谷 実。1956年10月20日東京都世田谷区出身。

日本を代表するフュージョンバンド、カシオペアのキーボーディストに20歳から加入。

熱狂的な鉄道ファンでもあり、世界初の実写版・鉄道シミュレーション・ゲーム「Train Simulator」を株式会社音楽館の代表取締役として開発。PS2、PSP、PS3など さまざまな路線で、延べ30タイトルを発売。現在は博物館や鉄道会社に技術が買われ、業務用ソフトの開発を多く手がけている。

東急東横線渋谷駅下りホームの発車メロディの作曲者でもある。

また、鉄道の発車メロディや車内BGMの制作も担当するなど、「鉄道音楽家」としての知名度も高い。音楽のみならず、さまざまな鉄道モノの番組への露出も増え、活躍の場は絶えない。

 たまプラーザトレインパークでは、音楽・トークライブを開催し、軽快なMCでステージを演出している。

()音楽館 URL http://www.ongakukan.co.jp/

4. 「東急バス降車ボタンキット」発売のご案内

このメロディを収録した「東急バス降車ボタンキット」を東急百貨店 たまプラーザ店3階 催物場で55日(金)まで販売いたします。

[2017年5月18日追記]

通販サイト「東急スタイル」にて販売いたします。2017年5月19日(金)~6月4日(日)(予定)

会場でお求めになれなかった方もこの機会にぜひどうぞ。

以上


このページの上部へ